社会貢献活動
ランクスは社会の一員であることを自覚し、より良い社会の実現を目指しています。少しづつでも出来るところから社会貢献活動に積極的に取り組み、継続していくことが大切だと考えます。
ランクスはAEFAアジア教育友好協会の正会員となり、学校建設のために寄付しています。今後、より一層の社会貢献活動を行っていく所存です。
AEFAアジア教育友好協会への寄付
AEFAアジア教育友好協会は、インドシナ半島の山岳少数民族の子どもたちのために学校建設を行い、アジアの学校と日本の学校のフレンドシップ交流を推進しています。
ランクスでは、売上の一部を学校建設のために寄付しています。

AEFAアジア教育友好協会

【2007年5月】 ラオスのノンデュン小学校へ井戸を寄付

ラオスにあるノンデュン小学校へ井戸を寄付しました。
まだまだ教育の環境が整っていない国はたくさんありますが、少しでも力になれるようこのような活動を続けていきたいと思います。 >> 詳しく見る
過走行車のリサイクル
国内ではどうにも買い手がつかないような車でも海外では大変重宝されます。それがたとえ10万キロ以上走っていても、低年式で古く傷があってもです。
ランクスでは独自の物流ルートにより、国内では価値のなくなってしまった車を海外で活躍させることが可能です。国内では価値がなくなってしまったからといってすぐにスクラップせずに、その車の寿命まで活躍してもらいたいと願います。
まだ走れる車を廃車にしないことで大きなリサイクルに繋がります。時代は消費型から循環型に少しずつシフトしています。ランクスは地球環境を真剣に考え、常に行動し続けます。
ハウジング・ワークス(Housing Works)の支援
マンハッタン東9丁目にあるデイケアセンター「ハウジング・ワークス」はエイズ感染者を救済するための社会福祉団体で、1991年に設立されました。 沢山の患者が心理カウンセリングやマッサージ、アロマセラピーなどのサービスを受けており、ここで、自分をクリエイティブに表現することによって病気や世間からの孤独心を支えるアートセラピーが推進されています。

ランクスはハウジング・ワークスへ寄付を行い、活動を支援しています。
2008年には、ハウジング・ワークスでアートセラピストとして活躍しているヤング真樹子さんのサイト立ち上げに携わりました。
ハウジング・ワークスのサイトへ行く
ハウジング・ワークスのサイト
夢の自動販売機サービス
社会貢献型自動販売機「夢の自動販売機」の紹介サービスを正式に2008年6月2日より開始致しました。
「夢の自動販売機」は、特別にラッピングデザインされた自動販売機よりお客様がドリンクを購入頂くと、缶・ペットボトル共に1本あたり10円の寄付金が自動販売機メーカーを通じ、日本財団「夢の貯金箱」へ寄付され、100%その寄付金を活かすことのできる「社会貢献型自動販売機」です。
夢の自動販売機
夢の自動販売機のサイト